家計をお助け!電気代節約マル秘テクニック

エアコンの節約について

電気代も値上げが続いており、使いすぎると家計を圧迫する原因の一つになります。電気代を節約するにも様々な方法があります。
エアコンの温度ですが、冷房時には28℃にしておき、暖房時には20℃に設定しておくとかなりお得になります。冷房時にエアコンだけでなく、扇風機などを使うとさらに節約になります。エアコンフィルターを掃除機するだけでも一万円程度の節約になる場合もあります。エアコンの室外機の周囲に雑草が生えていたり、物が置いてあった場合には無駄な電気代がかかるので、室外機の周りには清潔にしておく必要があります。冷房を入れる場合には、弱で入れるよりは自動運転にしておいたほうが電気代の節約になる場合が殆どです。

テレビや冷蔵庫の節約について

エアコン以外にも様々な電化製品が電力を消費しています。その代表格にテレビがあります。テレビは見ない時は必ず消しております。それだけで年間にして2000円程度の節約になります。テレビの明るさを暗くするとさらに節約になります。
冷蔵庫でも節約が可能です。冷蔵庫の置き場所ですが壁にくっつきすぎていたり、冷蔵庫の上に物が置かれている場合だと放熱が上手くいかず、余計な電気代がかかります。このような点に注意するだけで年間2000円程度の節約になります。食品を詰めすぎるとなかなか冷蔵庫も冷凍庫も冷却されないので、冷却するために余分な電気代がかかります。その点を注意すると年間にして1500円程度の節約になります。