こんなにお得?電気代が激安に

契約を見直して電気代を節約

電気代の節約方法と言えば、家電製品の主電源を切って待機電力を節約する方法が有名です。ただ、毎回主電源を切るのは面倒臭がりな人には厳しいですよね。そんな方にオススメなのが、電力会社との契約を見直す節約方法です。
まず、電気代には基本料金というものがあり、この基本料金は契約しているアンペア数によって変わります。契約アンペアが高いほど、基本料金も高くなるのでアンペア数を下げれば、電気代を手軽に節約できます。
また、時間帯によって電気料金が変わるサービスを提供している電力会社もあります。例えば、夜間割引サービスは夜の電気料金が安くなる分、それ以外の時間帯の料金が割増になるシステムです。夜型の生活を送る人が活用すれば、節約効果が期待出来るサービスです。

エアコンの使い方を変えて電気代を節約

エアコンは電化製品の中でも電気代が非常に高いです。だからと言って、エアコンの使用を極端に減らすと体調を崩す原因になりかねません。
エアコンは他の家電と異なり、こまめに電源を切らない方が電気代の節約につながります。実は、エアコンが最も電力を消費するのは電源を入れた直後なんです。こまめに電源を切れば、電源を入れる回数も増えるので電気代も高くなるんです。
そして、設定を自動にするのもポイントです。節電のためにエアコンの設定を弱にする人は多いですが、自動にすれば設定温度に到達後、弱より弱い微弱状態で運転します。
また、フィルターを掃除するのも効果的です。フィルターが汚れていると冷暖房効率が下がるので、できれば2週間に1回、少なくとも1ヶ月に1回は掃除をしましょう。