知っていた?CO2がこんなに削減されていることを

あなたもできるCO2削減

地球温暖化防止のために、CO2を削減すると言われても、自分には何の関係もないことと思っている方も多くいるかもしれません。また自分が何か行動を起こしたところで、何も変わらないと思っている方も、多くいるのではないでしょうか。ですが、自分1人が何かするだけでも、その積み重ねによって、CO2の削減につなげることは可能です。
例えば、ごみを減らす努力をしてみればどうなるでしょうか。可燃ごみを減らせば、焼却されるごみが減るので、減らしたごみの分だけCO2の排出量を減らすことができます。ごみを減らすためには、食べ残しを減らすことや余分なものを買わないこと、まだ使えるものはリサイクルショップに売るなど、ちょっとした工夫がCO2削減につながります。

身近なCO2削減とエコエネルギーについて考えよう!

CO2削減のために1人1人ができることは、ごみを減らすことだけではありません。エネルギー問題について考えてみることも個人ができることの1つです。
エコエネルギーという言葉を聞いたことがある方も多くいるのではないでしょうか。エコエネルギーは自然の力を電気にすることで、CO2を排出することなく発電することができる方法です。その代表例が、太陽光発電です。自分の家庭に太陽光発電システムを導入すれば、自宅で使う電気を電力会社から購入しなくても、自宅で発電できます。これは発電でCO2を排出しないということだけではなく、自宅で使う電気代の節約にもなる方法です。実はごみを減らすために余分なものを買わない工夫でも、余分なものを買わない分、節約に繋がります。このようにCO2削減について考えていくことは、節約にも繋がることでもあるのです。